もの凄く単純なことで嬉しくなりました


よくバスを利用するのですが、最近、利用するバスの本数が減ってしまったために1本のバスの乗車人数が増えてしまいました。
始発停留所から乗るのですが、人によっては座って行きたいためにバスを1本見逃して後に発車するバスに乗る人もいるくらいです。

先日、バスに乗ろうとバス停留場に行きましたら、ちょうどバスが発車してしまったため、次のバスが来るまでに待ち時間がかなりありました。
ただ、バスに乗る列には前の方に並べたために、バス待ちをしている人達が座れるベンチに座って待つことが出来ました。

ラッキーだと思って座って待っていましたら、次に並んだ人が腰の曲がった御婆ちゃんで買い物袋を沢山持っていて立っていました。
ですので、私は立って御婆ちゃんに「どうぞ。お座り下さい」と席を譲ったら「あらいいの?ありがとうございます。申し訳ありません。」と言われて座りました。
私は傍に立っていたのですが、御婆ちゃんとバスが来るまでお話しを楽しみました。
御婆ちゃんは「最近の方は年寄りに気を遣わない人が多くて譲ってくれる貴方は優しいわ。最近ではお年寄り同士で譲っているのが現状よ」という話しをしていて少し悲しくなりました。
私は以前、別の人に席を譲った時に「失礼な人ね、そんな年寄りじゃないわ」と怒られた経験があったので、今回は勇気を持って席を譲って良かったと思いました。

カテゴリー: blog